アライグマによる屋根裏侵入|危険な害虫や害獣の駆除

獰猛なドブネズミの駆除

ネズミ

ネズミによる害獣被害というのは、日本各地で発生しています。ネズミというのはネズミ算式という言葉があるように、非常に繁殖力が高いことで知られています。また、齧歯類ですので、様々なものを齧るのです。例えば、木製の家具や家電製品のコード、壁裏の配線等がネズミによって齧られる被害というのは多く発生しています。ネズミによる被害はその他にも存在し、その一つとして衛生被害が挙げられるでしょう。ネズミの種類にもよりますが、その多くは人体に悪影響を及ぼす病原菌を媒介しています。有名な病原菌を挙げるならば、ペスト等もその一つです。日本国内には様々な種類のネズミが生息しており、その中でも住居に侵入して被害を発生させるネズミはドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの三種だと言われています。それら三種のネズミは、まとめてイエネズミと呼ばれます。
三種のイエネズミの内、ドブネズミの認知度は高いでしょう。ドブネズミは体格の大きなネズミで、下水に生息していることが特徴的です。その性格は獰猛で、人間に噛みつくことも多々あります。媒介する病原菌も多岐に渡り、住宅へ侵入された際の汚染被害は想像を絶するものになるでしょう。そのため、住宅に侵入された際にはすぐにネズミ駆除業者に連絡する必要があります。ネズミ駆除業者であれば、侵入したドブネズミの捕獲に加え、汚染箇所の除菌、侵入口を塞ぐ施工等まで行ってくれるのです。また、個人でドブネズミのネズミ駆除を行うよりも、ネズミ駆除業者に依頼した方が安全でしょう。