アライグマによる屋根裏侵入|危険な害虫や害獣の駆除

鳩の習性と被害

鳩

鳩というのは、日本の至るところに生息している鳥です。その数は非常に多く、習性として数羽か十数羽の群れで生活しています。また、テリトリーに対する執着がとても強いため、テリトリーを脅かされた際には攻撃性を見せるでしょう。鳩は、そういった習性よって様々な被害を発生させます。そのため、対策すべき害鳥として認知されるようになりなりました。ここでは、鳩による被害と対策について知っていきましょう。
鳩というのは、先ほど挙げた通り数羽から数十羽の群れを作り、テリトリー内で生活します。そのテリトリーの中には、人間の生活圏であるマンションやアパートのベランダ、公園等も含まれているのです。テリトリーとして認識されてしまうと、その群れは繰り返しそこへ飛来するようになります。糞に関してもテリトリーで繰り返し行われるため、糞害による衛生被害を受けることになるでしょう。糞にも人体に影響を及ぼす病原菌が含まれているため、テリトリーとして人間の生活圏が認識された際には早急な対策が必要になるのです。個人で行える対策には様々なものがありますが、テリトリーに強い執着を示す鳩に対して有効的な対策というのは限られます。より確実に対策を行いたいのであれば、害鳥駆除業者に依頼する必要があるでしょう。害鳥駆除業者は鳩を含む全ての害鳥の駆除を専門としている業者です。そういった業者であれば、鳩を追い払うことのできる適切な対策を行ってくれるでしょう。